close
PRESS
KTは INEEJIに投資…キム・ヨンソプ号 AIドライブ
DATE 2024.01.11VIEW 93

11日、業界によると、KTのベンチャキャピタル(VC)系列社であるKTインベストメントは最近、AIスタトアップのINEEJIに投資をすることを決定しました。 KDB産業銀行、キャプストーンパトナズ、ウリ銀行などが投資に加した中で、合計81億ウォン規模の投資が行われました。


INEEJIは、明可能なAIエンジンに基づいて産業工程の最適化と予知保全について予測するソリュションを提供する企業です。 製造業企業が製造工程のセンサデタを収集してモニタリングするなどデジタル換(DX)にり出していますが、際の生産現場では作業者のノウハウに依存して工程を運することがほとんどです。INEEJIは多量デタベスの予測技術と明可能な人工知能自の技術で工程を最適化し、ガイダンスを提供しています。 国内鉄鋼社、セメントメ、化学・精油社の品質向上と一貫性確保、生産性向上、エネルギコスト削減などを推進しています。さまざまな産業でAIビスを大することを目指しています。


 


KTがデジタル革新パートナーを核心キーワードとして提示しているだけに、今回の投資もB2B顧客企業向けのサービスの進化を念頭に置いた歩みだと見られます。 KTは先に現代重工業グループと造船、ロボット、物流など製造業のDXを推進しました。 キム・ヨンソプKT代表が社員たちにAIの重要性を改めて強調しており、2024年に組織改編を通じてAI領域を育てた分、今回の投資を起点にAI事業拡大に拍車がかかるものと見られます。


 


キム・ヨンソプKT代表は最近、新年度の社員たちとのタウンホールミーティングにてAIを最優先の価値として提示しました。 今回の投資を皮切りに、AI事業領域の急速な拡大の可能性があるか注目されています。 当時、キム代表は「AIに対する継続的な関心で現在働いている個人を超えて、組織全体がAIで革新していかなければならない」と声を高らかにした。 AIを業務やサービスにどのように組み込めば汎用化され拡散させることができるかを精一杯考えていく各部門の従事者の情熱が必要だという意味です。

이전 글이 없습니다.
다음 글이 없습니다.