close
PRESS
KGスチール、INEEJI((株)イニージ) の工程最適化ソリューションAI温度制御技術導入··· 年間4.5億ウォン削減
DATE 2022.11.28VIEW 87

KGスチール(9,360ウォン▲100.11%)()イ二ージ、KG
ICT(
)と協業し,「連続溶融亜鉛メッキ工程人工知能(AI)加熱炉最適制御技術」を開発し試験運営を始めたと28日明らかにした。


この技術を導入すれば、AIが作業者の行動を学習し、連続溶融亜鉛メッキ工程加熱炉の8つの全区間の最適温度を予測し制御できるという。
KGスチールは20232月までにAI性能検証を終えた後、全面適用する計画だ。












KGスチールはAIが温度を最適に制御するだけに液化天然ガス(LNG)の使用量が減り、年間45000万ウォン程度の費用節減効果があると期待した。
KGスチール関係者は「この間、温度転換による収率下落とエネルギー超過使用が時々発生した」として「AI技術導入で非効率を除去し生産品質を向上しながらも費用を節減する」と話した。

이전 글이 없습니다.
다음 글이 없습니다.