close
PHM(Prognostic and Health Management) Asian Pacific 2023での発表
DATE 2023.09.13VIEW 600


去る 9月 11日から1日までの3日間、日本の東京で開催された PHMAP(Asia Pacific Conference of the Prognostics and Health Management Society 2023)にてINEEJIのキム・ソンファン研究員が「Power Consumption Optimization for Electric Arc Furnace with Time Series Prediction」というテーマで発表を行いました。


'PHM'とは Prognostics and Health Management の略で、機械・設備・航空・発電所などの現状の情報を収集して、システムの異常を検知し分析と予知診断を通して故障のタイミングを事前に予測することにより設備管理を最適化する技術として、この学会はPHMと関連する技術の研究内容を議論し共有する学会です。


日本で開かれた今回のPHMAP 2023学会にて、INEEJIのキム・ソンファン研究員は時系列予測モデルで電気炉の操業の最適化,エネルギー使用コストを節約する実際の鉄鋼会社適用事例を発表しました。この事例はINEEJIの時系列データ予測および説明可能人工知能(XAI)技術が実際の製造産業に適用され、省エネ効果をもたらしたという意義があります。